「めんどくさい」「後回し」がなくなる小さくても大きな1歩

めんどくさいを倒すにはちょっとだけから始めることがオススメです。

「面倒くさいな~」「やりたくないな~」と考えてしまうことってそのこと、その行動の一連の流れを想像していることが多くないですか?

ブログを書こうと思うと、内容決めて、本文書いて、タイトル決めて、サムネもやって、SEOやキーワードも考えて…と考えがち。

やることが多い、負担に感じると出てくる「めんどくさい」。

やる前からいろいろと考えてしまうことが大きな原因のひとつです。

効率や多くを求めると出てくる「めんどくさい」

何かを始める前から、効率を求めたり、結果や成果を求めたりするといろいろ考えてしまって動き出しにくくなります。

あれもこれも、ああしてこうして、と考えて結局なにもしない、進まないことってありませんか?

画像



僕はこの流れに完全にハマってしまっていました。

たとえば、必要なものを買い出しに行かなければならなくなったときに、「ついでにATM行こう」→「あ、荷物も出すか、なら準備しなきゃ」→「そういえば、あそこにも行こうかな」→「じゃどんな順番で行こうか?」と外出するなら一度にまとめて終わらせたい、効率的にしようとしてしました。

そうすると、めんどくさがりが顔を出して「まーでも、今すぐに必要なわけじゃないし、今度にしよかなー」と後回しに。

でも、結局後日どうしても必要なタイミングが来たり、忘れてしまって焦って買い出しに行くことになってしまいます。

めんどくさいを倒すのは「ちょっとだけやる」

たまにあるようなことならまだいいのですが、コツコツ積み上げたり、習慣にしたいことでこうなってしまうと後回し=やらないのでなにも進まない状態になってしまいます。

そんな「めんどくさい」が出ないようにするコツが「ちょっとだけやる」ことです。

買い出しが必要ならとりあえず家を出ることから始める。

ブログを書こうとするならまずテーマを書くことだけ始める。

小さく始めても行動を始めてしまえば、必然的に動き出します。

この記事を書いている今も同じです。

とりあえずテーマとしてテキトーなタイトルを書きました。

そうすると、何を書いていくか、ぽつぽつと思いついてきます。

思いついたことを書き出していって後で修正していく感じで書いています。

なんだかんだでここまで書けたのは、「ちょっとだけやった」からです。


大きな結果を求めず、小さく始めよう

画像

とくに完璧主義な人ほど、効率や成果にこだわりすぎてはじめの一歩が踏み出せないことがあります。

もちろん、そのプランができたときは気持ちもいいし、一度でかなり進めるでしょう。

でも、継続が必要なことはたまに大きく進むことより、いつも毎回、少しでも行動することの方が大切です。

小さくてもいいので、一歩でも進むことに慣れるとその一歩が大きくなったり、そのまま2歩、3歩とどんどん進めるようになります。

ぜひ始めることにおっくうになっているなら、最初の一歩だけでいいから、小さく始めてみましょう。

シェアしてくれるとうれしいです!
僕が1日3時間で毎月50万円を稼げるようになったキッカケは

詳しくはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。