ムダ使いしている時間を見つける簡単だけど超効果的な1stステップ

家計簿やおこづかい帳のようなアプリも多く、お金の支出を記録している人は増えています。

でも、自分の使った時間を記録している人はほとんどいません。

資産運用でよく最初に言われるのは、まずは支出を把握すること。

運用するための資金を捻出するために、まずは支出を見直し、固定費や大きい金額のものから削り、投資に回す、ってことが資産運用でよく言われるファーストステップです。

時間も同じ

時間が欲しいなら、まず、自分がどのように時間を使っているのかをちゃんと把握しましょう。



自分の時間の使い方を書き出す

今までやったことない人は衝撃を受けるはずです。

時間がない、足りないと言っていたのに、めちゃめちゃムダなことに時間を使っていた…と。

よくあるパターンとしては、SNSやYouTubeなどの動画、ゲームアプリ、マンガやあとネットサーフィンなど。

息抜きとかでちょっとだけと思っていたものが、数十分、1時間とか。

それが学びややりたいことへの良い影響があるならまだしも、目的なく見てしまっているのは
完全に「無駄」な時間になりますよね。


僕にとっての「無駄」だった時間

僕はマンガが好きで、以前は毎週ジャンプを買っていたし、そのあとも紙からアプリで定期購読をしていました

毎週月曜日は頑張ったご褒美!

といって楽しみの一つにしていました。

ただアプリだといつでも読めるし、本誌以外でも無料で読めるものもあり、それ以外の時間にもついつい読んでいる時間がよくありました。

一回で30分とか使っているときもあったし、トイレや一息ついたときにも読んでしまっていました。

でも、「まぁ休憩も必要でしょ」とついつい1日に何度もアプリを開いていたんです。

で実際に記録してみると…

なんと週に10時間分も使ってました!

読みすぎだなーと思ってたけど、まさかここまでとは…💦

で、衝撃的すぎて定期購読をやめ、アプリも消しました。


そりゃ好きだと思っていたことだし、実際にリフレッシュにもなっていましたが、ものすごく罪悪感も感じて、やりたいこと、自分の叶えたい未来のためにやらなきゃいけないことと比べたときに今はどっちを優先すべきかと考え、決心しました。

といっても完全にゼロにできるほど、自分に厳しくないので、どうしても読みたい作品は単行本にして今日はもう休み!とか数時間まとめて読む時間を決めています。

こっちの方が罪悪感もないので、没頭できる充実した時間になりました。


あなたもつい浪費している時間はありませんか?

僕の例が長くなりすぎたのですが、逆にイメージしやすいかなと思ったので、このままにしておきます。

きっとあなたにとっても「ついやってしまうムダな時間」の使い方。
好きなことに使っているけど、そこまで長くする必要がなかったり。

そのときは「あーやりすぎたなー」とかちょっとした罪悪感から
「今度からは控えよう」と思ってもまたやってしまっていることがあるかもしれません。

それも積み重ねると大きな時間になっている場合がよくあります。

記録をすることでハッキリと見えてきます。
(認めたくない現実を見つけてしまうかもしれませんが)

0にまではしなくても、少しだけでも減らすことはできるはずです。

さあ、あなたの時間を奪っている犯人を見つけましょう!

シェアしてくれるとうれしいです!
僕が1日3時間で毎月50万円を稼げるようになったキッカケは

詳しくはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。