たった1分で世界を明るくする方法

こんにちは、まなりです(^^)

毎日をただ過ごしていると気分が落ちることがありませんか。

僕もたまに気分が落ちてしまうことがあります。
人間関係だったり、収入が落ちているとか、
自分で決めたことを実行できていないと思ったとき。

そういう時の多くは、自己嫌悪を感じたり、笑顔が減りムスッとした表情でいたり。

すると八つ当たりや人の欠点やアラにフォーカスしてしまっています。

そんな状態に気づいたときに、すぐにやることがあります。

気分が落ちた時の処方箋

それは自分が幸せだと語りかけることです。幸せのカウントアップをしてみましょう。

十分に満ち足りているということに気づく。
その為の感謝をする、感じる。

例えば、昨日も今日も布団で寝られている。
賃貸に住んでいるので、場所を用意してくれた方々への感謝。
平和に朝を迎えられるこの場所を作ってくれた方々へ感謝。

今お金がなくて、欲しいものが買えないかもしれません。

仕事が思うようにいかず、いら立っているかもしれません。

人間関係に問題があり、辛い時間が多いかもしれません。

ただ、今私たちは生きている。いいこと、うれしいこと、たのしいことを忘れてしまっているだけかもしれない。おいしいごはん、あたたかい布団…

ただ食べている食事も料理してくれた人がいて、素材を作ってくれた人がいる、機械で作られたかもしれなくても、その機械を作ってくれた人がいる。

関わってきたすべての人たちを経て、今自分までつながっている。その関わりすべてへの感謝。

こんな風に考えていくと感謝が絶えません。
これをテーマを変えて考えていくと、日ごろ忘れてしまうような些細なことにも、感謝の気持ちが本当に起こってきます。

感謝の気持ちがいっぱいになってくると、
嫌なことやつらいと思っていたことを許せたり、
更には学びを見つけたりできるようになります。

いつでもどこでもすぐにできる!

幸せや感謝のカウントアップは、時間も場所も問いません。
いつでも簡単にすぐできますよね。

毎日辛いことばかりでそんな余裕はない、
忙しくて時間を取れないとおっしゃる方もいますが、
たった1分でもいいんです。

ちょっと息をついたときに、忙しいなら必要とされていてうれしいとか、貢献している実感を感じたりするといいかもしれません。

最初は抵抗があるかもしれませんが、日常的に意識するようになると、まるで世界が変わったように感じるはずです。

常に明るい気分でいるために

とは言っても、つい忘れてしまうこともあるでしょう。人間にとって忘れるということは特技でもありますから仕方ありません。

どれだけ自分にとっていいと思ったこと、目標として決めたことでも実行できなくなる一番の原因は、「忘れる」ということなんです。

今回の幸せ、感謝のカウントアップを定着化するためにおススメの方法があります。

それは、日ごろの習慣に紐づけることです。

僕はトイレに行くときに紐づけています。
臭ったり、汚れているトイレだとやりませんがwww

なので特に自宅のトイレはきれいにしています。

外で使うときもできるだけ綺麗な場所を選びます。

生理現象なので、毎日必ず、割と頻繁にありますよね。

もちろん忘れているときもありますが、やればやるほど習慣化していき、
全く意識しなくても勝手にやっているようになれば毎日の質はガラッと変わりました。

すると、常に気分がいい状態でいられるようになっていきます。

もちろん、嫌なこと、辛いことは突然やってくることもあるので、その時は、うっ!となってしまいます。

しかし、切り替えることができるようになると、悪い方に引っ張られなくなります。

まとめ

感謝に意識を向けると、
見え方が変わります。
はじめは言葉だけの感謝も数をこなすと心からにじみ出てくるような感覚を覚えるはずです。

とりあえずやってみてください。
失うものは何もありません。

最初はたった1分の感謝から(^^)

変化への第一歩♪

僕が1日2時間で毎月50万円を稼げるようになったキッカケは

詳しくはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です